【それって⁉実際どうなの課】ホルモンを焼いて食べるだけで何キロ痩せるのか後編 2023年5月24日放送

3日間連続でホルモン料理を食べ続けると、果たして体重はどうなるか!?

叩き上げのロケリポーター芸人チャンカワイが挑みます。

後編は3日めの勝負から。

前日までの単調なホルモンを、さまざまに工夫されたホルモン料理に変えての食事です。

朝食1100キロカロリー。

しっかりと焼肉風に味付けされているらしく、チャンさんはあっという間に完食。

3時間の休憩後、午後2時から昼食開始。

モツ鍋定食1100キロカロリー。

「ホルモンが太るのか太らないのか、全人類に伝えたい!」

夕食は焼きのホルモン復活。七輪で焼いたホルモンをひたすら噛み胃袋におさめていく、チャンさん。

3日間で総重量5.4キロ、9400キロカロリーのホルモン食を完食。

果たして体重はどうなったでしょうか。

前日測った体重は92,4キロ。

体重計に乗った!

浮かび上がる数字は

91,6キロ!!

見事0,8キロのダイエットに成功です。

検証前が93,8キロ。

2日めが93,1キロ、

3日めが92,4キロ、

そして最終日の体重は91,6キロ。

3日間で2.2キロの減量。

この結果に文教大学の笠岡誠一教授は

「噛むことで脳を刺激して脂肪を燃焼させた。ホルモンは脂質量が多いけれど、噛むことが必要なので体力を使い減量した」とのコメント。

ホルモン料理は調理方法や味付けでいろいろと変身しますよね。

バリエーションある調理で美味しく作られたホルモン料理を、

しっかり全力で噛むことで、体重減という結果につながったのでしょう。

美味しいものを、しっかりと咀嚼して体に取り込むことが、効率の良い健康的な栄養吸収につながるのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました